関連記事に戻る

ウルトラデント社とホワイトニング

 ウルトラデント創設者であるDr. Dan Fischerは、約30年前のある日、娘から”歯を白くしたい!”と強くせがまれ、ホームホワイトニング材の開発にとりかかりました。当時のホワイトニング材というのは、使用中も不快感が多く、使用する人も少なかったそうです。

また、白い歯になりたいと強く願う娘が、なぜそこまで白い歯を望んでいるのか、Dr. Fischerは不思議でならなかったそうです。Dr. Fischerにとって当時の娘Jarleenaの歯の色はというと、気にするほど着色イメージはなかったそうです。しかし、強い娘の要望もあり、ホームホワイトニング材の開発に取り掛かったそうです。