関連記事に戻る

ホワイトニング効果はどの位持続しますか?

歯の色調に影響を及ぼす原因は生活習慣の中でたくさんあります。ホワイトニング前と後には現実的な目標を持つことが重要です。現時点の色調やステインの違いによって、より長く処置を行わなければ理想的な歯にたどり着かないかもしれません。また一部の飲食物や喫煙、また薬の使用によりホワイトニング後にステインが付着してしまうことがある事を理解する必要があります。ホワイトニング中に関しては可能な限りこれらを避けることが、白い歯を手に入れることに繋がります。


一度理想の白い歯を手に入れた後は、それを継続するか否かは日々のオーラルケアや生活習慣によって変わります。ホワイトニング後、通常の着色は過去に以前着色していた着色と同様の時間をかけて再着色します。しかし、生活習慣と日々のオーラルケアにより健康な白い歯をより長く保つ事ができます。もし白い歯の維持が困難だと感じている場合は、かかりつけの歯科医師に相談し、年に数回のタッチアップをしましょう。(タッチアップではカスタムトレイを使用するホームホワイトニングの場合、数日続けることで効果が得られると言われています)